なちかつ
図書館WEB

 

 

◇新型コロナ感染拡大防止のために <1月6日>

年があらたまりましたが、コロナの感染拡大はさらに勢いを増しています。5日には和歌山県でも一日あたりの感染者数が17人と過去最多になりました。引き続き感染拡大防止にご協力をお願いいたします。

①体調がすぐれないとき、発熱しているときは図書館の利用を控えてください。

②図書館へ来るときはマスクを着用してください。

③入館時には手指の消毒をしてください。

④閲覧・自習は所定の座席で行い、人との距離を保ってください。

 

Site Top

 昭和30年代生まれの自分には昭和33年がそう遠い昔とは思えない。しかし、その年売春防止法ができるまで、江戸遊郭のイメージで前近代的な遠いことのように思えた売買春は合法だったということか。禁止法ができたからといってそれがスパッとなくなったわけではない。そりゃそうだろうと思う。公娼は消えたかもしれないが、しぶとく非合法の私娼は続いた。でも、驚いたのは274ページの写真。2005年黄金町界隈を撮ったその写真に、「売春飲食店を撲滅し、明るく住み良い街に」という啓発看板がでかでかと写っている。バイバイ作戦と名づけられたこの地域浄化運動が始まるまで、黄金町を中心に250軒の店舗、約500人の“女たち”がいたという。

 本書は、敗戦直後の横浜で発生した社会問題である混血児の問題を掘り下げている。筆者の言う戦後横浜の闇は、米軍を中心とする占領軍が進駐してきたところから始まった。そしてその源流は、幕末、横浜が開港地になったところまでさかのぼる。この人間社会の深く暗い闇をつくりだしているのは何なのか。戦争、差別・偏見、貧困・・?同じ根っこの闇は、沖縄、東南アジアにもつながっている。

2021年 (令和3年)
1月21日(木)
Weather
9:00~17:30