なちかつ
図書館WEB

 

夏 の 図 書 館 イ ベ ン ト


 

★スタンプラリー  7/2~8/30

 図書館の本を1冊かりるごとに、台紙に1こスタンプがおせます。台紙2枚(スタンプ30こ)以上で、すてきな景品が当たるくじ引きに挑戦!

 *大人の方も参加できます。

 

★よみきかせカーニバル

 夏休み期間中、町内のボランティアグループが交替で楽しさがギュギュっとつまったおはなし会を開催します。

 

★小中学生「読書感想文・ポップコンクール」 

 今年は読書感想文に加えてポップも募集します。(*ポップの応募は小学校5年生以上)

 読書感想文・ポップのどちらにも応募できます。ただし、どちらも1点のみ。

 応募者全員に参加賞があります。入賞者には賞品を贈ります。

 作品は9月5日までに学校へ提出してください。

  

 

 

 

Site Top

下里出身の、森慶三さん(1888~1965)という方をご存じでしょうか。

和歌山県師範学校を卒業後、師範学校の付属小学校訓導となり、

以後県下で主として教育行政に携わりました。

『那智勝浦町史』下巻には、森さんが大正期に串本小学校の校長として、

子どもの個性を重んじた新教育運動に深くかかわったことが記述されています。

また、地域史の研究を深め、『医聖 華岡青洲』の執筆をおこなったことで

知られています。

森さんは、亡くなる直前まで膨大な量の日記を書いていました。

昭和20年7月の和歌山大空襲についての記述は具体的で、文面からは、

この厳しい経験を後世に伝えねばならないという強い決意が伝わってきます。

同年9月には進駐軍の和歌浦からの上陸を目の当たりにし、圧倒的な差を

感じた森さんは、「進駐将兵の威力の増すに比例して窮迫の益々其度を加ふる

日本人の生活は果して何処へ行くか?」と苦悶します。

しかし悩みながらも戦後の混乱期を少しずつ乗り越えていくようすが、日記には

描かれています。その記述は、まるで当時の多くの日本人の思いを代弁して

いるかのようです。

森さんは、ライフワークだった華岡青洲研究に、後年多くを捧げます。

昭和39年の日記には、小説家・有吉佐和子さんが、森さんのもとを

訪れたことが書き残されています。熱心に質問しノートをとる姿は、

驚嘆すべきものだったと森さんは記しています。昭和41年に発表された

有吉さんの代表作『華岡青洲の妻』は、この経験を踏まえて

書き上げられたものだったのです。

 

日記(森慶三文書)より昭和39年5月29日条

有吉佐和子女史ニ会ウ

「(略)有吉女子ハ近ク華岡加恵夫人ニ就テ書ク小説ノ材料トシテ、

余ノ話ヲ求メラレタノデアッタ。五人ノ間デ話ヲ交シナガラ、

華岡夫人ノ史料ヲ語ル、有吉女子ハ熱心ニノートシテイタ。

ソノ研究的態度ニハ驚嘆スベキモノガアッタ。若イガ

(昭和六年生レトノヿ)中々シッカリシタ人物ダト思ッタ。(略)」

 

橋本唯子(和歌山大学学術情報センター図書館)

 

東京五輪まであと2年。

昭和39年の東京五輪が舞台となる大河ドラマの放送も予定されています。

NHKのホームページには前史として昭和11年ベルリンで、橋本町(現橋本市)

出身の前畑秀子さんが金メダルを勝ち取ったことが記されています。そこで同じ大会で

銀メダルを得た西田修平さんと彼をめぐる『友情のメダル』

についてお伝えします。

西田さんは明治43年那智村(現那智勝浦町)に生まれ、和歌山中学(現桐蔭高校)を

卒業します。

競技種目は棒高跳びで、ロサンゼルスとベルリンで連続銀メダルという輝かしい

成績を残しました。

ベルリン大会。メドウス選手(米)・大江李雄選手と競り合った西田さんは、

熱戦の末、獲得した銀メダルを、3位となった後輩の大江さんに渡しました。

大江さんの兄がそのメダルを半分に割ってつなぎ、これがのちに『友情のメダル』と

呼ばれるようになったのです。

この時、順位の決め方が不明瞭だったことへの疑問や、互いの健闘を称え、

次世代を担う大江さんに後を託したいという思いが、西田さんにはあったようです。

後日、「あれは世間が騒いだだけ。オレは何とも思っちゃいないんだ。」と

西田さんは語っています(『中央公論』)。

 

尚、ベルリンの次は東京と決まっていましたが、戦局の悪化から幻となり、

東京で金メダルを期待された大江さんは残念ながら戦死されます。

いっぽう西田さんは日本陸連理事長などをつとめ、平成9年に87歳で

なくなります。

その功績が評価されて昭和63年、那智勝浦町唯一の名誉町民となりました。

 

[BookShelf Image]:30

 

橋本唯子(和歌山大学学術情報センター図書館)

2019年 (令和元年)
6月19日(水)
Weather
9:00~17:30