なちかつ
図書館WEB

 

*「味わう学ぶ色川茶」に参加ご希望の方、「一箱古本市」に出店ご希望の方は、このホームページのNCLニュースに募集要項がありますので、そちらをご覧ください。

 

 

 

Site Top

 千葉県佐倉市にある「眼鏡のとよふく」は魔法のメガネ屋と呼ばれているそうだ。ここで調整してもらった眼鏡をかけると、筆者曰く、“文章が浮き上がるように眼に入ってきて、1.3倍の速さで本が読めるようになった”と。まさに魔法だが、魔法には理由があった。この店では、ただよく見えるだけの眼鏡ではなく、見え方を改善し、生活の質を上げる眼鏡を提供している。そのために半年以上かけて検査調整することもふつうに行われている。眼(見え方)から来る体の不調というのは誰でも体験的に感じていることだが、それは①眼の緊張をゆるめること、②左右のバランスのよい両眼視、で解消されるのだという。この本を読むと、「見る力とは視覚と視力のバランス」とか、「眼は大脳の一部」など、眼や脳に負担をかけずにものを見ることがいかに大事かということがよくわかる。

 本ばかり読んでないで、遠くの景色を見て目を休めましょう。

2020年 (令和2年)
10月31日(土)
Weather
9:00~17:30