なちかつ
図書館WEB

Site Top

 こんないい話が和歌山県内の話であることがうれしく、少し誇らしい気持ちにもなる。著者の江川紹子さんはオウム事件の究明で知られる著名なノンフィクション作家だ。そんな人が何度も和歌山に足を運んで取材を重ね、この本を著した。しかも本人曰く、「この取材のために和歌山に通い、もかと一緒にいる日々は、私にとってそれはそれは幸せな時間でした。」 その言葉のとおり、この本には心温まるエピソードがいっぱい詰まっている。溝の中で半死に状態で保護された子犬のもか吉が、飼い主家族の懸命の努力でボランティア犬に成長していくようす。そして、人と犬とのつながりが地域にすてきな活動の輪を広げていくようす、などなど。

2019年 (平成31年)
3月24日(日)
Weather
9:00~17:30